スポンサーリンク

医学部一年目の感想~主に勉強編~

医学部編入

こんにちはHikaruです。

久しぶりの更新になってしまいましたが、たまに見てくださっている方もいるので、のんびり更新していきたいと思います。

医学生として編入して一年が経過しましたが、今回はその感想を主に書いていこうと思います。

では早速いってみましょう!

コロナでスケジュール変わりすぎ

この一年はコロナに振り回された一年でした。

私だけでなく全世界中の方に共通して言えることでしょう。

大学のスケジュールも大きく変更しなければならず、3月末に下宿に入ってからというもの、講義を受けるようになるまでかなりの時間がかかりました。

開講が数週遅れたため、「その分の皺寄せが夏休みに来るのかな?」と予想していましたが、残念なことに講義が多少ずれたり他のコマを詰めたことで非常に忙しい前期を送ることになってしまいました。

またスケジュールの変更により試験や課題の締め切りが重なってしまったり、他の予定をうまく消化できなかったりとモヤモヤがかなり溜まりました。

肝心の講義もいきなりオンラインで開講することになったので先生方の準備が間に合わなかったり、色んな意味でキツかったですね。

(大学側もこのようなことになるとは考えていなかったでしょうから、どうしようもなかったなとは思います。)

今年に関しては田舎の大学なのでそれほど大きくコロナの影響は受けていませんが、緊急事態宣言などが発令されると状況も変わると思います。

現時点では普通に講義を受けることができていますね。(ただ密ですけど…という気持ちはめちゃくちゃあります笑)

試験多すぎ…

私は理系の大学を卒業し、大学院で生物系の研究をしていたのですが、そもそもまともに丸一日講義を受けるということが想像以上にきつかったです。

また大学の時のイメージで過ごしていたので、医学部と他の学部の違いにも驚きました。

おそらくどの大学でも2年生は基礎医学と呼ばれる分野の勉強になると思います。

生命科学の基礎から分子生物学、生理学、免疫学などをすごい勢いでこなしていき、次々にそれらのテストが来るイメージでした。

前期は数が多く、普段からある程度勉強しなければ間に合わないと思っていましたが、後期になるとある程度前から「まとめ」→「過去問演習」などのリズムが自分の中でできてきました。

勉強のリズムが確立されてからは楽でしたが、そこまでが長かったし、疲れた…

一年目はのんびりとした大学生活というより、課題や勉強に結構追われる形になってしまいました。

合格することだけ考えてみた

では成績について、述べていきましょう。

他の大学でもあまり変わらないと思いますが、私の大学ではテストが終わると合否だけが掲示板などに張り出されます。

そこで合格していなければ再試験、さらに不合格であれば再々試験…となっていく形でした。

再試験、再々試験になったとしても最終的に合格できれば問題ないのですが、基本的には一つでも落とすと留年になってしまいます

(これにも正直とても驚きました。普通の大学だと落としたものだけ来年受け直すor別の単位を取ってカバーする、などができると思うのですが、医学部ではそんなことができません。)

自分の興味のあるところをゆっくり勉強したかったこと、良い成績を取っても編入生で取得可能な奨学金に成績が関係なかったことなどから、「合格できればいいや」という思いで基本的にはテストを受けていました

私は大学院で生物系の研究をしていましたので、いくつかのテストはその知識を使ってあまり勉強することもなく通過することができました。

しかしお恥ずかしいことに舐め過ぎて2つほど再試験にかかってしまいました…

年間を通して合格することだけ考えているのであれば、”普通に”勉強していれば落とすことはないでしょう。

実際、同期の編入生たちも大半の試験をほとんど落とさずに合格していました。(落とした奴が偉そうにいうことではないですが笑)

ただ私のように油断してあまり勉強しなかったり、他のことに時間を取られて十分な勉強時間を確保できないまま試験に臨むことは避けるべきです。

まとめ

  • 2020年度はイレギュラーな日程だったため、非常に疲れた
  • 普通に勉強していれば合格することは難しくない
  • 好成績を目指すなら、普段からしっかり勉強しておくべき

以上、医学生一年目の勉強に関しての感想を述べてきました。

結論から言うと、試験に関しては普通にしていれば落とさないと思います。

ただ勉強はそれなりにしておくべきですね。後々CBTや臨床系の講義が始まったときに覚えていることでスムーズに吸収していけると思います。

長らく更新できていませんでしたが、今年は少しずつでも更新していこうと思います。

頻度的にはそんなに多くないと思いますが、のんびり見ていただけると嬉しいです。

また聞いてみたいこと、記事にして欲しいことなどあればコメント、DMでいただけると嬉しいです!

それでは!!

タイトルとURLをコピーしました